グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




メディア掲載


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

東海医事新報(医療業界紙)に海谷理事長インタビュー記事が掲載されました

掲載日 2017年10月
海谷眼科のこれまでの取り組み、海谷理事長の夢の原点(海谷眼科開院までの道のり)についてお話しております。

浜松信用金庫様発行の情報誌に海谷理事長のインタビューが掲載されました

掲載日 2016年10月
浜松信用金庫様発行 地域情報誌ija!【イジャ】(平成28年10月発行)の『現代養生訓』というコーナーに海谷理事長インタビューが掲載されました。
江戸時代の本草学者、儒学者である、貝原益軒との対談形式で構成されています。
主に白内障治療をテーマに、白内障を予防するバランスの良い食事や、日頃の健康管理、最新の治療方法についてお話しております。

海谷忠良理事長がベストドクターズに2期連続で選出されました

掲載日 2016年8月16日
医療法人社団海仁 海谷忠良理事長が、米国ベストドクターズ社より「The Best Doctors in Japan」に2期連続で選出されました。
ベストドクターズ社は米国に本拠地を置き、世界70カ国で3,000万人以上の方々に、より良い医療を選択できるよう、主治医の診断結果や今後の治療方針などについてセカンドオピニオンを提供できる優秀な専門医のご案内サービス等を行っている会社です。  
医師の選出方法は、同じ専門分野の医師に対して大規模なアンケート調査が行われ「もしあなたや、あなたの大切な人が、あなたの専門分野の病気にかかった場合、あなた以外で、どの医師に治療を任せたいか」という問いに一定以上の評価を得た医師が選ばれます。
現在、日本では総医師数約30万名に対し、約6,500名、約2%の医師だけが名医として認定されています。(2016年7月現在)
ベストドクターズはBest Doctors, Inc.の登録商標です。
ベストドクターズ公式サイト:http://www.bestdoctors.jp

調査は2年毎に行われます。前回の2014年-2015年版に引き続き、連続での選出となりました。

GAKKEN HIT MOOK 患者と家族が選ぶ全国の頼れるドクター

掲載日 2015年4月27日
『あなたの近くの「白内障や緑内障の手術」に強い病院を探そう!目の病気』コーナーにて当院の手術件数が掲載されました。


びぶれ『目の愛護デー特別企画 目のかすみ大丈夫?』

掲載日 2014年10月9日
10月10日は目の愛護デーです。海谷眼科 海谷院長が目のかすみをテーマにご説明しております。


海仁グループ 海谷理事長がベストドクターズ2014-2015に選ばれました。

掲載日 2014年7月現在
医療法人社団海仁 海谷忠良理事長が、米国ベストドクターズ社より、「The Best Doctors in Japan 2014-2015」に選出されました。
ベストドクターズ社は米国に本拠地を置き、世界70カ国で3,000万人以上の方々に、よりよい医療を選択できるよう、主治医の診断結果や今後の治療方針などについてセカンドオピニオンを提供できる優秀な専門医のご案内サービスを行っている会社です。  
医師の選出方法は、同じ専門分野の多数の医師に対して「もしあなたや、あなたの大切な人が、あなたの専門分野の病気にかかった場合、あなた以外で、どの医師に治療をお願いしますか?」と尋ねる形でアンケート調査が行われ、ある一定以上の評価を得た医師が選ばれます。  
現在、世界中で約53,000名以上の医師が名医と認定されており、日本では約6,100名の医師が認定されています。
ベストドクターズはBest Doctors, Inc.の登録商標です。
ベストドクターズ公式サイト:http://www.bestdoctors.jp


眼科グラフィック

掲載日 2014年7月10日
「写真でみる あの医師のHomeとAway」のコーナーで、海谷眼科 海谷院長のインタビュー記事が掲載されました。海谷眼科で力を入れていること、日常生活で心がけていることなどをお話いたしました。


日経おとなのOFF

掲載日 2014年6月6日
海谷眼科のご案内を掲載いたしました。


まみたん『教えてドクター』

掲載日 2014年3月7日
子育て情報誌「まみたん」の『教えてドクター』に、お子様の眼に関する情報を掲載しております。(全4回)
4回目となる春号では、「3歳児検診を大切に!」をテーマに海谷眼科 院長 海谷医師がお話いたしました。


まみたん『教えてドクター』

掲載日 2013年11月22日
子育て情報誌「まみたん」の『教えてドクター』に、お子様の眼に関する情報を掲載しております。(全4回)
3回目となる冬号では、「さかさまつげ・ものもらい」についてみどり台海谷眼科 院長 湯口医師がお話いたしました。


子育て&学校情報誌ファミリス『特集:わが子の健康を守る生活習慣』

掲載日 2013年11月号
医療法人社団海仁 理事長 海谷理事長が、お子様の「大切な眼をすこやかに保つために」日ごろから注意したいことについて執筆いたしました。


まみたん『教えてドクター』

掲載日 2013年9月20日
子育て情報誌「まみたん」の『教えてドクター』に、お子様の眼に関する情報を掲載しております。(全4回)

2回目となる秋号では、「子どもの花粉症」について海谷眼科 眼科部長 大澤亮子医師がお話いたしました。


まみたん『教えてドクター』

掲載日 2013年6月21日
子育て情報誌「まみたん」の『教えてドクター』に、お子様の眼に関する情報を掲載しております。

夏号では、子どもに多い眼の病気「はやり目」について海谷眼科院長 海谷医師がお話いたしました。


びぶれ浜松

掲載日 2013年3月21日
静岡新聞タウン情報誌「びぶれ浜松」に、海谷眼科 院長へのインタビュー記事が掲載されました。ドライアイの原因と対処法についてご説明しております。


週刊ダイヤモンド

掲載日 2013年3月11日
特集記事内「目の名医」に海谷眼科 海谷院長が紹介されました。


週刊朝日MOOK「いい病院2013」

掲載日 2013年2月24日
海谷眼科の手術件数が掲載されました。硝子体手術は高度な技術を求められ、患者様の眼への負担も大きい難易度の高い手術ですが、手術機器の発達や手術技術の進歩により手術可能となる疾患も増え比較的安全に手術ができるようになりました。当院でも最新の手術設備と熟練したスタッフにて安全で確実な手術を施行しております。


安心レーシックニュースレターVol.7

掲載日 2013年02月
安心レーシックニュースレター最新号では『レーシックにまつわる疑問・情報』について眼科専門医が解説しております。海谷理事長からの回答も掲載されました。


安心レーシック完全ガイド ~レーシックで後悔しないための必読書~

安心レーシックニュースレター最新号で紹介されている「安心レーシック完全ガイド」はレーシックについて正しい知識を得てほしいという眼科医の思いで制作されました。
安心レーシックネットワークのWEBサイトより購入していただけます。海谷眼科(助信町)でもご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

掲載日 2012年12月19日
iPS細胞をめぐる研究の進展について、海谷眼科の患者様に中日新聞のインタビューにお答えいただきました。


びぶれ浜松

掲載日 2012年10月4日
静岡新聞タウン情報誌「びぶれ浜松」に、海谷眼科 海谷院長へのインタビュー記事が掲載されました。目がかすむ原因についてご説明しております。

掲載日 2012年8月19日 朝刊
中日新聞『静岡の病院 つなごう医療』コーナーにて海谷眼科が紹介されました。


中日ショッパー浜松 NEWS

掲載日 2012年8月
中日ショッパー浜松 NEWSに海仁ギャラリーのご案内を掲載いたしました。


武田薬品工業株式会社「PCP」

掲載日 2011年11月
武田薬品工業株式会社様発行の医療機関向けの情報誌「PCP」に海谷理事長のインタビューが掲載されました。《タイトル》緊密な内科 眼科連携で糖尿病合併症の発症・進展を防ぐ


週刊朝日MOOK「いい病院2011」

掲載日 2011年2月24日
海谷眼科のご案内を掲載いたしました。


眼の資料館 海仁ギャラリーのご案内

放映日 2012年6月22日~2012年7月21日
放映:遠鉄百貨店 えんてつVISION

※遠鉄VISIONでの放映は2012年7月21日で終了しておりますが、右記よりご覧いただけます。

静岡朝日テレビ「メディカルTV」

放映日 2010年12月25日
海谷眼科のご案内を放送いたしました。

名医・病院徹底ガイド

掲載日 2010年10月
海谷眼科のご案内を掲載いたしました。


総合メディカル Hint

掲載日 2010年4月24日
サービス向上を目指した人材育成をテーマに、海谷院長(海谷眼科)のインタビューが掲載されました。


びぶれ浜松「知りたい元気の秘密」

掲載日 2008年12月4日
視野が狭まる眼瞼下垂について。海谷院長(海谷眼科)がご説明いたしました。


海谷眼科が「ハイサービス300選」に選ばれました。

掲載日 2008年11月11日
電子カルテ・叱咤激励などの取り組みが評価されました。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。