グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




白内障手術の流れ



白内障手術の流れ

手術は、患者様ご自身はもちろんのこと、ご家族も不安を感じられると思います。少しでも安心して手術に臨んでいただけるよう、白内障手術の流れをご案内します。
ここでご案内するのは海谷眼科(助信町)で白内障手術を受けられる方の一般的なスケジュールですので、ご了承ください。

手術が決定したら

手術が決まった患者様には手術の前に2回来院していただきます。
※手術内容をご理解いただくために、なるべくご家族同伴でお越しいただくようお願いしております。
術前1回目
  • 採尿・採血・レントゲン・心電図
  • 手術に必要な眼の検査
  • 眼内レンズの説明
術前2回目
※散瞳検査がありますので、乗り物を運転してのご来院はご遠慮ください。
  • 手術の説明
  • 医師の診察(手術の最終確認)
  • 手術に必要な眼の検査
手術3日前
抗菌剤を手術3日前から点眼していただきます。

手術当日の流れ

ここでご案内するのは海谷眼科(助信)月・木曜日の一般的な流れですのでご了承ください。
※手術当日は、患者様ご自身で運転されての来院はご遠慮ください。
※完全看護ではないため、夜間安全に過ごしていただくために入院時のお付き添いをお願いする場合がございます。

ご来院・検査・診察
来院時間の目安は、入院の場合8:30~9:30、外来手術の場合11:00です。
白内障手術の場合、数時間前から瞳を大きく開く(散瞳)ことが不可欠となります。その為、他の手術の方より早い時間の来院をお願いしておりますので何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


手術まで病棟にて待機
【入院の方】
昼食時間は11:30頃です。その後はお部屋で病衣へのお着替えをし、病室またはラウンジでお過ごしください。
【外来手術の方】
ロッカー室で病衣へのお着替えを済ませデイサージャリー室またはラウンジでお過ごしください。軽食をお持ちいただいても結構です。

ラウンジ

デイサージャリー室



手術室へ移動
※執刀医午前外来終了後、午後手術開始いたします。
※手術の順番は当日決定となります。手術件数は30件以上になり、順番により待ち時間が長くなることがあります。ご了承ください。

点滴等の準備後移動します



手術室の待合室で待機
時間の余裕をもって手術室へ入室していただくため、手術時間は15分~20分ですが、病棟にお戻りになるまでには時間を要します。

待合室の様子



手術ベッドへ移動
お顔にドレープ(清潔な布)をかけ、まばたきをしないよう、まぶたを固定する器具をつけます。十分麻酔を入れますのでご安心ください。
※上向きで同じ姿勢を保持することが難しい方、閉所恐怖症の方は手術が困難になる場合がございます。術前に確認しておりますのでお申し出ください。



手術
手術中は、手術用顕微鏡の光る点を見ていただきます。まぶしさを感じる場合もございます。メスが見えたら怖いというお声もございますが、見えることはありませんのでご安心ください。
※手術中にお顔を動かさないようご協力ください。痛みや咳が出そうになったらお声がけください。

手術は、基本的に点眼麻酔で行い、痛みが無いようコントロールしておりますのでご安心ください。万が一痛みを感じることがあれば、麻酔の追加が可能ですので我慢せずおっしゃってください。


病棟へ移動
すぐに歩行できます。翌日診察時まで眼帯をしていただきます。転倒にご注意ください。
外来手術の方は、点滴終了後、お会計となり、薬局にてお薬を購入していただきご帰宅いただけます。術後の状態を確認するため、当日看護師がご自宅にお電話いたします。

手術終了後の生活について
  • 食事・トイレ・・通常どおり可
  • 洗顔・・・・・・不可(目の周りを避けタオルでふく)
  • 洗髪・入浴・・・不可
  • 飲酒・・・・・・不可

手術後の定期検査

手術後は翌日より検診があります
検診は、見え方の確認や術後眼内炎などの合併症・他の病気(後発白内障)の早期発見と早期治療を行うためとても重要です。

術後検診日程
● 翌日、2日後、5日後、7日後、14日後
●1ヶ月後、 2ヶ月後、 3ヶ月後、 6ヶ月後 、 術後1年毎
※変更になる場合もございます。

手術後の生活について

術後はまぶしさを感じやすくなるなど、術前とは見え方が変化します。
視力に慣れるまで車の運転は一週間は控えてください。
手術後の仕事や、運動・趣味、眼鏡の作成に関しても医師にご相談ください。
入院や洗顔など一部生活にも制限があります。