グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  医療・取り組み >  先端医療・高度医療 >  海谷眼科のレーシック >  レーシック・PRKに関するQ&A

レーシック・PRKに関するQ&A


予約について
Q. 説明会を予約できますか? 詳細を見る
Q. 検査を受けてみたいのですが… 詳細を見る
Q. 海外からなのですが… 詳細を見る
安全性について
Q. 手術は痛みを伴いますか? 詳細を見る
Q. 失明する危険性はありますか? 詳細を見る
Q. 手術が原因で眼の病気になったりすることはありませんか? 詳細を見る
Q. 手術後、何年か経って問題が生じることはありますか? 詳細を見る
Q. フラップがずれたり、はがれたりすることはありますか? 詳細を見る
レーシック・PRKの効果について
Q. 手術を受けてからどれくらいで効果がでますか? 詳細を見る
Q. 視力はどの程度まで回復できるのですか? 詳細を見る
Q. 視力が戻ってしまうことはありませんか? 詳細を見る
Q. 乱視・遠視は手術で治りますか? 詳細を見る
Q. 年齢が高い場合、手術後すぐ老眼になってしまいますか? 詳細を見る
適応検査について
Q. 検査はどのようなことをするのですか? 詳細を見る
Q. 検査日時はどうなっていますか? 詳細を見る
Q. 検査前にコンタクトレンズは使用できますか? 詳細を見る
Q. 検査前の注意点はありますか? 詳細を見る
Q. レーシック・PRKが受けられないということはありますか? 詳細を見る
Q. ドライアイでも大丈夫ですか? 詳細を見る
Q. 花粉症でもレーシック・PRKを受けることはできますか? 詳細を見る
手術について
Q. 手術日はいつですか? 詳細を見る
Q. 手術の成功率はどれ位ですか? 詳細を見る
Q. 麻酔は使いますか? 詳細を見る
Q. 手術前の注意点などあったら教えてください 詳細を見る
Q. 入院は必要ですか? 詳細を見る
Q. 検査当日に手術は受けられますか? 詳細を見る
Q. 手術当日に持って行くものはありますか? 詳細を見る
手術後について
Q. 手術の合併症などはありますか? 詳細を見る
Q. 仕事を休む必要はありますか? 詳細を見る
Q. メイクはいつから可能ですか? 詳細を見る
Q. 入浴・シャワーはいつから大丈夫ですか? 詳細を見る
Q. 食事や飲酒・喫煙に制限はありますか? 詳細を見る
Q. 眼はかゆくてもこすってはいけないのですか? 詳細を見る
Q. 車・バイクの運転はいつから大丈夫ですか? 詳細を見る
Q. スポーツはいつ頃からできますか? 詳細を見る
Q. 手術後の検査期間はどの程度必要ですか? 詳細を見る
費用について
Q. 費用はいくらかかりますか? 詳細を見る
Q. 屈折矯正手術はメガネやコンタクトと比べ、費用のメリットはありますか? 詳細を見る
Q. 支払い方法はどのようになっていますか? 詳細を見る
Q. 健康保険は使えますか? 詳細を見る
その他
Q. 屈折矯正手術の実績はどの位ありますか? 詳細を見る
Q. 年齢制限はありますか? 詳細を見る
Q. 診断書はもらえますか? 詳細を見る
Q. かけ川やみどり台の海谷眼科では手術できますか? 詳細を見る
Q. 手術に至るまでの来院回数は何回ですか? 詳細を見る
Q. レーシックを受ける事ができなない状態は、どのような場合ですか? 詳細を見る

予約について

Q
説明会を予約できますか?
海谷眼科(助信町)では患者様の充分なご理解と自由な選択ができるよう、予約制で説明会を行っていますのでお電話にてお気軽にお申込ください。
Q
検査を受けてみたいのですが…
検査のご予約はお電話にて受付けております。予約システムを導入していますので、お電話にてご確認願います。
Q
海外からなのですが…
日本での滞在期間によっては治療をお受け頂くことは可能です。海谷眼科(助信町)では、海外にお住まいの方も数多く治療を受けられております。尚、海外にお住まいの方がご予約を希望される場合は、メールにてお問い合せください。

安全性について

Q
手術は痛みを伴いますか?
手術は点眼麻酔をしてから行いますので、手術中の痛みはありません。麻酔が切れてから、手術当日と翌日には多少の痛みが伴う場合があります。痛みの程度は個人差がありますが、痛みをやわらげる目薬や内服薬を使用すれば、軽い異物感を感じる程度になる場合が多いようです。PRKの方がレーシックより術後の疼痛はありますが、長くても半日から1日程度です。
Q
失明する危険性はありますか?
海谷眼科(助信町)では経験豊富な眼科専門医が適応を診断して、徹底した衛生管理の下手術を行っておりますので、失明となるような重篤なケースはこれまでにございません。
Q
手術が原因で眼の病気になったりすることはありませんか?
レーシック・PRKでの感染の危険性は極めて低く、手術後の生活においても、医師の指示通りにお過ごしいただければほとんど問題ありません。軽度の充血や異物感などが考えられますが、いずれも時間の経過とともに改善します。
Q
手術後、何年か経って問題が生じることはありますか?
日本ではまだ歴史の浅い屈折矯正手術ですが、海外では世界各国のドクターにより様々な検証や臨床試験が行われ、レーシック・PRKでの長期安全性について問題ないと報告されております。その安全性と効果からすでに世界中で数百万人の患者様がこの手術を受けています。
Q
フラップがずれたり、はがれたりすることはありますか?
普通に生活していればその様な事はまずありませんが、手術後すぐに眼を強くこすったり、ぶつけたりすると、まれにフラップがずれてしまう可能性はあります。手術後1ヶ月程度で安定しますが、その後も眼を強くこすったり、ぶつけたりしないようご注意ください。フラップがずれるとゆがんで見えたり、ゴロゴロした違和感を感じます。海谷眼科(助信町)では術後に定期的な検査行っていますが、ご心配な点がありましたらすぐにご相談ください。

レーシック・PRKの効果について

Q
手術を受けてからどれくらいで効果がでますか?
レーシック手術直後は白くぼやけて見えますが、2~3時間で落ち着き、翌日には目標に近い視力まで回復します。手術後軽い異物感がありますが、時間の経過とともに改善します。 PRKは回復期間が一週間程度かかります。
Q
視力はどの程度まで回復できるのですか?
手術前の状況や目標とする視力に個人差がありますが、目安としては眼鏡やコンタクトで矯正している時の視力が最大とお考えください。
Q
視力が戻ってしまうことはありませんか?
手術後の生活環境によっては、近視が少し進行してしまう可能性はあります。万が一、視力が低下しても医師の診察の結果、再手術が可能と診断された場合は追加矯正を行うことも可能です。ただ、視神経の疾患や緑内障などの眼疾患が発生した場合は、再手術は難しいと思われます。
Q
乱視・遠視は手術で治りますか?
乱視の程度により、エキシマレーザーを使った手術で治療できる場合があります。詳しくは医師にご相談ください。尚、海谷眼科(助信町)では遠視の手術は行っていません。
Q
年齢が高い場合、手術後すぐ老眼になってしまいますか?
老眼はどんな方にも訪れ、水晶体の老化やその周辺の筋肉の衰えによって起こります。その為、屈折矯正手術との因果関係はありません。近視の方は老眼の自覚症状が無いのがほとんどです。遠くを見るのにメガネをかけて近くを見るとき外している方は、老眼である事が便利に作用しているので不自由と感じないからです。そのため屈折矯正手術によって正視に近い状態になると、遠方視においてメガネの必要は無くなりますが、近くを見る時には見にくさを感じるので老眼鏡が必要となります。一般に老眼が始まるのは40代からで老眼鏡が必要となるのは50歳位からが平均です。

適応検査について

Q
検査はどのようなことをするのですか?
手術前の検査には、視力検査・乱視検査・角膜の厚さを測る検査・角膜のカーブの度合いを測る検査・眼底検査・水晶体や網膜の検査・ドクターによる診断などがあります。この検査によって手術が可能かどうかを判断しますので、必ず受けていただく必要があります。また、手術前の充分なカウンセリングは大変重要です。海谷眼科(助信町)ではインフォームドコンセントを重要視していますので、不安な点や疑問点など納得いくまでご相談ください。 尚、内容・検査日については「検査項目一覧表」をご覧ください
Q
検査日時はどうなっていますか?
適応検査と術前検査に分かれます。日時は以下の通りです。詳しくはお問い合わせください。
Q
検査前にコンタクトレンズは使用できますか?
コンタクトレンズをご使用の方は、角膜を圧迫変形から戻す為に検査と手術の前はいずれも、ソフトコンタクト(近視・遠視用) は2週間から、ハードコンタクト・ソフトコンタクト(乱視用)・遠近両用コンタクトは3週間から装用を中止して頂く必要があります。(使い捨ての場合も同様)
※コンタクト装用期間が長期に渡る方(10年以上)は中止期間を上記期間より延ばしていただきます。
Q
検査前の注意点はありますか?
検査当日はメイクされずにご来院ください。また、検査前、手術前の飲酒につきましては、特に制限は設けていませんが、平常の状態で検査、手術を受けていただくようにご案内しています。検査、手術前日は充分な睡眠をとり、体を休めていただくことをお勧めしています。
Q
レーシック・PRKが受けられないということはありますか?
主に以下に該当する方は、手術不適応となる場合がございます。
  • 角膜が極度に薄い方
  • 眼の病気(白内障・円錐角膜・網膜疾患など)がある方
手術の可否は検査データに基づき眼科専門医が診断いたしますので、詳しくは検査後の診察時に医師にご相談ください。
Q
ドライアイでも大丈夫ですか?
眼精疲労やコンタクトレンズによるドライアイであれば、手術は可能です。ただし、度合いによって手術前の検査で不適応と判断される場合がございます。まずは検査を受けていただくことをお勧めいたします。
Q
花粉症でもレーシック・PRKを受けることはできますか?
可能ですが、手術後1ヶ月は眼をこすれません。また、その後も強くこするとフラップがはがれる場合もございます。症状がひどい場合は、花粉症の治療後にレーシック・PRKの手術を受けていただいた方が良い場合もございますので、検査時に医師にご相談ください。

手術について

Q
手術日はいつですか?
海谷眼科(助信町)では基本的に毎月第2・第4週の火曜日の午後にレーシック・PRKオペを行っていますが、月によっては変更の場合があります。
Q
手術の成功率はどれ位ですか?
海谷眼科(助信町)では視力が1.0以上に回復する割合は85%以上です。これはレーシックを受ける年齢層が多岐にわたるためです。
Q
麻酔は使いますか?
麻酔は点眼麻酔(目薬)を使用します。通常の目薬と同じように点眼すると、数秒後には痛みを感じなくなります。注射による麻酔は行いません。
Q
手術前の注意点などあったら教えてください
手術前も検査前と同様、コンタクトレンズの装用中止期間をお守りください。手術直後は見え方が不安定になる場合があるので、乗り物を運転しての来院は出来ません。公共の交通機関にてお越しください。
Q
入院は必要ですか?
レーシックは片眼のみならず、両眼でも入院の必要はありません。PRKは両眼・片眼とも1泊入院が必要となります。
Q
検査当日に手術は受けられますか?
検査時には瞳孔が広がる目薬を使用して検査を行いますので、当日に手術を受けることはできません。
Q
手術当日に持って行くものはありますか?
振込用紙控えが必要です。お忘れにならないようお気をつけください。他には特にありません。

手術後について

Q
手術の合併症などはありますか?
手術直後は、ゴロゴロした感じや眼が乾くといった症状を感じる事があります。また暗い所では明るい所にくらべて多少の見えにくさを感じることがあります。
Q
仕事を休む必要はありますか?
仕事の内容により異なるので医師にご相談ください。また、手術直後は夜間は見えにくくなる場合もありますので、夜間の見え方が安定するまで車の運転はお控えください。
Q
メイクはいつから可能ですか?
アイメイクは細菌感染を防ぐ為、手術後1週間はお控えください。眼の周り以外のメイクは手術翌日の検診後より可能です。
Q
入浴・シャワーはいつから大丈夫ですか?
手術当日は入浴・洗顔・洗髪ができません。顔は眼の周りを避け、濡れたタオルで軽く拭く程度にしてください。また、肩から下のシャワーは可能ですが、絶対に眼に水が入らないようにしてください。特に問題が無ければ、手術3日後の夜から入浴・洗顔・洗髪は可能です。尚、1週間は眼に汗や石鹸水等が入らないよう充分ご注意ください。
Q
食事や飲酒・喫煙に制限はありますか?
食事制限はありませんが、アルコールは傷の治りが遅くなりますので、2週間はお控えください。タバコは翌日より可能ですが、煙がこもるような場所での喫煙はできるだけ避けてください。
Q
眼はかゆくてもこすってはいけないのですか?
手術後1ヶ月経ってフラップが安定するまでは、眼を強くこすらないでください。かゆみのある場合は処方する目薬を点眼してください。
Q
車・バイクの運転はいつから大丈夫ですか?
ほとんどの方は手術翌日から良好な視力に回復されていますが、眼がちらつく現象が起こる場合がありますので2日目まで車の運転はお控えください。夜間は見えにくくなる場合もありますので、夜間の運転は術後1週間程度は避けてください。
Q
スポーツはいつ頃からできますか?
手術1ヵ月後より軽い運動(ゴルフ・ジョギング等)程度なら可能ですが、激しいスポーツ(サッカー・野球・水泳・ダイビング等)は3ヶ月後からになります。
Q
手術後の検査期間はどの程度必要ですか?
翌日検診後は、4日後、1週間後、2週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後、1年毎の検査来院をお願いしています。術後3ヵ月の所定検査料金は手術料金に含まれます。手術後の検査は視力の安定確認の為、非常に大切ですので、必ず受診していただくようお願いいたします。尚、内容・検査日については「検査項目一覧表」をご覧ください。

費用について

Q
費用はいくらかかりますか?
レーシック・PRK共に、適応検査10,000円(税抜)、術前検査10,000円(税抜)、手術料金は両眼で450,000円(税抜)、片眼で225,000円(税抜)となっております。手術料金には当院での手術後の3ヵ月までの所定検査、診察、薬処方が含まれています。

<その他 保険適用項目>
手術後6ヶ月、1年定期検査、その他追加検査、診察、薬処方(※保険の適応になると自己負担金があります。)
Q
屈折矯正手術はメガネやコンタクトと比べ、費用のメリットはありますか?
メガネや通常のコンタクトレンズは個人ごとの作成サイクルの事もあるので、申しわけありませんが、明確にはお答えできません。使い捨てのコンタクトレンズについてはワンデー(1日タイプ)は販売価格によって違いますが、1ヵ月で両眼5,000円 程度かと存じます。よって、

コンタクトレンズが一年間でかかる費用:5,000円×12ヵ月=60,000円

となり、8年位で両眼手術費用以上となりますのでご参考ください。
尚、その他のメリットについては「患者様の体験談・その他患者様のご感想」をご覧ください。
Q
支払い方法はどのようになっていますか?
原則的には事前の口座振込となります。指定振込口座に手術日前日までに着金するよう、お振込をお願いいたします。手術当日、振込用紙控えを窓口にご提示ください。
Q
健康保険は使えますか?
レーシック・PRKは健康保険の適用は出来ませんが、ご加入の生命保険会社の契約内容によっては、給付が受けられる場合がございます。まずはご自身が加入されている生命保険会社にお問い合わせください。

その他

Q
屈折矯正手術の実績はどの位ありますか?
当院では屈折矯正手術は2000年8月から開始以来、2015年12月までに延べ750名以上の患者様に手術いたしました。京都府立医科大学 特任講座 感覚器未来医療学 木下教授など大変実績のある先生にご執刀いただいております。
Q
年齢制限はありますか?
当院では原則的に20歳以上、60歳未満の方を対象としています。60歳以上の方ですと、視力の回復力が低下しており、白内障を発症している可能性もある為、手術をお勧めしていません。尚、白内障の手術を既に受けられており、近視や乱視が出てきている場合にはレーシック・PRK治療をお受け頂ける場合もございます。
また、未成年の方は、まだ眼の成長段階にあり、視力が安定していない為、あまり手術をお勧めしておりません。ただし職業上の理由から強く希望される場合、保護者の同意を得た上で、手術を行う場合もあります。
年齢以外にも眼疾患や眼の状態、体質などにより手術を受けられない場合もございます。適応検査を受けた上で、医師とご相談ください。
Q
診断書はもらえますか?
保険会社所定の診断用紙を手術当日もしくは、手術翌日検査時にご持参ください。
※診断書作成には1通8,000円(税抜)の手数料が掛かりますので予めご了承ください。診断書は後日郵送となります。
Q
かけ川やみどり台の海谷眼科では手術できますか?
現在は海谷眼科(静岡県浜松市中区助信町)のみの手術となります。
Q
手術に至るまでの来院回数は何回ですか?
海谷眼科(助信町)では説明会・適応検査・術前検査・手術の流れになっており、手術を含めて最低4回の通院が必要となります。
Q
レーシックを受ける事ができなない状態は、どのような場合ですか?
レーシックを受ける事ができない状態は以下の場合が当てはまります。
実施が禁忌とされるもの 実施に慎重を要するもの
  1. 活動性の外眼部炎症
  2. 円錐角膜
  3. 白内障(核性近視)
  4. ぶどう膜炎や強膜炎に伴う活動性の内眼部炎症
  5. 重症の糖尿病や重症のアトピー性疾患など、創傷治癒に影響を与える可能性の高い全身性あるいは免疫不全疾患
  6. 妊娠中または授乳中の女性
  1. 抗精神薬(ブチロフェノン系向精神薬など)の服用者
  2. 緑内障
  3. 全身性の結合組織疾患
  4. 乾性角結膜炎
  5. 角膜ヘルペスの既往
  6. 屈折矯正手術の既往
レーシック屈折矯正手術をお考えの皆様へ
海谷眼科(助信町)にてレーシックを行っております。
毎週水曜日・金曜日レーシック説明会開催中!
お気軽にご相談ください。
053-476-3388