グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  眼の病気・治療 >  花粉症・アレルギー性結膜炎

花粉症・アレルギー性結膜炎


花粉症とは

花粉症はアレルギー性結膜炎の一種です。どの花粉にアレルギーを持つかによって、花粉症になる季節は様々ですが、比較的に杉の花粉による患者様が多いようです。花粉症はアレルギー性結膜炎のおよそ半数を占めています。

花粉症の症状

花粉症になると、かきむしりたくなるような目のかゆみや、白目の充血、チカチカして涙が止まらなくなったり、白い目ヤニが出るなどの症状があります。目以外にも、頭痛やのどの痛み、鼻が出るなど様々な不快な症状が伴う場合が多いようです。

花粉症の治療

花粉症の予防としては、症状がいつ頃出たかなどを記録し、自分の花粉症の状態を知り、発症前から医師に予防的な治療をしてもらうことをお勧めします。

花粉症の予防

■花粉が飛びやすい日
日常生活では、風の強い日や天気の良い日、気温の高い日、湿度の低い日などは花粉が飛びやすいので、できるだけ外出や窓を開けるのをひかえることをお勧めします。

■花粉を防ぐには
眼鏡や予防用のマスクを使うことも効果的です。また家の中を頻繁に清掃することは、花粉の除去につながります。

■食生活で大切なこと
食事は、カロリーを取りすぎないことが大切です。豆類やイモ類などの繊維の多い野菜や、玄米、海草などがあげられます。また好ましくない物として、肉や青い魚、甘い物などがあります。食生活にも注意が必要です。

予防と適切な治療で不快な症状をできるだけ避け、快適な毎日を送りたいものです。

花粉症の症状・治療についてのよくある質問と回答をご紹介します。


アレルギー性結膜炎(ハウスダスト)の症状・治療についてのよくある質問と回答をご紹介します。