グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  眼の病気・治療 >  ドライアイ

ドライアイ


ドライアイとは

パソコンでの作業は適度に
休息を入れましょう

目が疲れやすい、目がなんとなく不快などの症状を感じたことのある方は、ドライアイの症状かもしれません。ドライアイは病気としての意識が低いものですが、目の健康のためには無視できない症状です。

ドライアイの症状

ドライアイになると、目はショボショボ、ゴロゴロして瞬きの回数が多くなり、疲れを感じます。症状がひどくなると熱っぽく感じて目を開けているのが辛くなります。ドライアイは読書やコンピュータの作業中にだけおこる場合もあれば、いつも症状が出ていることもあります。

ドライアイになる原因

涙の役割として、目の保湿、目への栄養補給、汚れや雑菌を洗い流すことなどがあります。この涙が少ないと、目の表面 (角膜や結膜)に異常がおこりドライアイになります。

ドライアイを防ぐには

ドライアイの手軽な治療法としては、点眼薬で涙をおぎない目の乾燥を防ぐ方法があります。コンピュータなどの作業が多い方は、適度な休息を入れながら仕事をすることが必要です。いずれにしても目の不快感がある場合には、放置せずに検診をお受けください。

ドライアイの症状・治療についてのよくある質問と回答をご紹介します。