グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  叱咤激励箱 >  長時間待つことはつらいご自身が経験されると良いと思う

長時間待つことはつらいご自身が経験されると良いと思う


ご意見

1.本日は一ヶ月振りの検診であったがすべてスムーズに進み診察まで60分弱と順調に進み、皆さんの努力により待ち時間が短縮され良かった。
2.ただし海谷院長の診察待ちはあまりにも長時間で小生も受診の際院長に直接申し上げたがこれだけの医師がいることから問題のありそうな患者のみを院長まわしとすべきである。院長さん自身が自ら決断すべきである。長時間待つことはつらいことでありご自身が経験されると良いと思う。
[投函日:2016年6月7日]
回答
 
貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございます。
待ち時間につきましては、長年問題として、改善すべき点がまだまだ多くご迷惑をおかけしている状況です。
ご意見をいただきました通り、ご症状の緊急度やご病気の重篤度が高く院長が診察すべき患者様と院長の診察を希望される患者様が非常に多く、今までは十分に管理出来ておりませんでした。
この問題を改善すべく、現在新たな診療体制、予約体制を検討しております。新体制といたしましては、院長一人が診察対応するのでは無く、他の医師とのペア診察医制度を導入し、診察予約を分散、より多くの患者様の診療にあたることができるようにし、医療の質の向上および待ち時間の削減を行っていく所存です。 
新体制への移行時には、ご理解、ご協力いただきますよう、患者様に対しましては改めてご案内する予定です。