グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  叱咤激励箱 >  医師の診察態度

医師の診察態度


ご意見

医師の診察態度について。終始だるそうな態度で非常に不愉。麻酔点眼後、目の痛みがあり、うまく目が開けられずにいたら、「はぁー。」と大きなため息をつき、ダルそうに大きく首を下に下げた。こんなに態度の悪い医師は久々に見た。二度と診察を受けたくない。
[投函日:2018年7月10日]
回答
 
患者様に対して大変失礼な態度であり、誠に申し訳ございません。
7/1からの新任医師でまだ当院の環境に慣れておらず、疲れがピークとなっていた状態であった、とのことで、本人は患者様へのお詫びと反省を述べておりました。
当院の「患者様主体」「海仁の心」について再度私が説明・徹底し、厳重注意いたしました。
今後はこのようなことのないよう、医師指導を徹底してまいります。
ご指摘いただきまして、ありがとうございました。