グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  叱咤激励箱 >  白内障手術における一連に関するご意見

白内障手術における一連に関するご意見


ご意見

両目の白内障手術をしていただき、新しい視界を得ることができ、感動と共に感謝しております。
まことにありがとうございました。
この手術における一連の治療に関して、「おや」と思うことがあり、意見を述べさせていただきます。
この私の意見は、病院経営や、設備・検査機器、人員配置などの医療の流れも知らずに
未熟な上で意見で述べていると自覚しております。
ただ医療施策が従来のままの踏襲では、前進も改革もありません。
昨今の患者ファーストの視点から少しでも患者目線に近づけばとの思いで意見させていただきます。

1 待ち時間について
少しオーバーかもしれませんが、20~30分(平均的)待って、数分の検査・診療が実情です。
具体的改善策を持ち合わせておりませんが、昨今のAI技術を駆使してJRの列車ダイヤグラム編成的な
患者一人ひとりの検査・診療の最適流れのご検討をお願いしたい。

2 予約時間について
上記の待ち時間とも関連しますが、予約時間に少し余裕を取りすぎのような気がします。
当日初診の患者や飛び入り患者の受け入れもあり、ギリギリの予約設定は難しいのかも知れませんが、
ミニマムな待ち時間となる予約時間の再考をお願いしたい。

3 手術の待ち時間について
手術当日は11:30までに受付し、数件の検査と最終診察、手術のための処置(合計でも約30分)で、
私の場合お昼から4時間以上控え室でただ待ち続けた。
TVがあっても好きな番組を見られるわけでもなく、まして眼鏡無しの状況なのでよく見えず、
必要なものをロッカーに一々取りに行くのも煩わしくただただ椅子に座っておりました。
長時間になると椅子も疲れて長くなりたい気分でした。
手術の順番が決められ、早い・遅いの差があるとは言われており承知しておりました。
しかし、遅い順番でただ待つのは苦痛でした。
手術時間に合わせた予約時間の設定、待つ間の苦痛にならない過ごし方
(寝転がって読書、本やタブレットなどを収納できるロッカー付ソファーなど)をご検討ください。

4 検査について
手術や処置に必要な検査をしていただいていると認識しておりますが、
手術をしていない目を毎日視力検査するのはどうなのかと思います。
目は左右セットなのでついでに両方なのかもしれませんが、
これに限らず手術や治療に必要な最小限の検査であって欲しいと思います。
検査項目が多くこの結果がどのようになっているのか良く理解できておりません。
検査データの一部は受領しておりますが、画像データは拝見しておりません。
検査の絞込みは検査時間の短縮にもつながると思います。

5 通院治療について
術後の通院は最適治療に対応したものと認識しております。
両目の場合、一週間程度は毎日通院の必要があり、予約時間前に伺っております。
散瞳の関係上、車は禁止されており家族の応援が不可欠となっております。
公共交通機関のない不便な遠方ですと煩わしい問題です。
術後数日(3日程度で経過が落ち着いた頃)したら、貴院と関係のある眼科医での治療を
受けられるような治療方法のご検討をお願いします。
貴院においても執刀医以外の先生が治療経過を見てくださるのと同じと思いますが・・・。

6 貴院の対応について
朝7時前からの受付、早朝からの検査、術後の状況把握電話、
懇切丁寧な対応など関心することが多いと思います。
これも患者目線が行き届いている証拠と思っております。更なる前進を期待しております。

[投函日:2018年9月]
回答
 
多くのお気付きの点にご意見いただきまして、誠にありがとうございます。

1 待ち時間については、各検査の所要時間と処理時間、移動時間等を考慮し、
在院時間として算出しております。
しかし、検査の稼働状況の中での、一時的に集中する検査があり、
また患者様毎に検査項目や条件が異なります。
一連の流れの中で検査の集中を平準化したり、状況に応じて他の検査を先に行うなどの
工夫をしながら対応している状況です。システム化による更なる効率化を図るよう、検討させていただきます。

2 予約時間についても同様に、診察の集中を緩和するため、
診察時間から検査の所要時間を逆算し、その患者様の検査数、処理時間、
移動時間等を加味し、来院予約時間を決めております。

3 手術前の待ち時間に関しては大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
お待ちいただく環境について再度検討させていただきます。
出来るだけ患者様の負担が少なく、また効率良く運用するよう工夫しておりますが、
手術対象の患者様も多く、患者様の状態によっては手術が長時間にいたることがございますが、
患者様に待ち時間に関する不安が発生しないように、これからも努力させていただきます。

4 手術に関連する検査に関しまして、必要最低限の内容であるべきと考えております。
手術前後の両眼での見え方をより向上させる必要のため、手術眼のみでなく両眼の検査を行っております事を
ご理解いただければと思います。また検査結果についても患者様にご理解いただけるような
伝達方法を今後検討させていただきます。
今後も患者様に質の高い医療を提供することが最優先であると考えております。
患者様のご負担が少なく、医療の質を維持する環境を整えてまいります。

5 術後の治療についてですが、感染など非常に危険な合併症もございます。
病状が落ち着くまでは、手術した施設として責任ある治療の対応をさせていただきたく存じます。
どうしても、ご都合などで近隣眼科様受診をご希望される場合は、
診察時お申し出いただきますようお願いいたします。

6 お褒めいただきまして、誠にありがとうございます。
最善の医療を行うことを第一とし、その上でさらなる患者様の通院、手術等の
利便性向上を図ってまいりますので、今後共ご意見を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。