グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  叱咤激励箱 >  入院の際、気になりました

入院の際、気になりました


ご意見

この度は、海谷忠良先生に左、右両目の白内障の手術をして頂き、有難うございました。
若干ではありますが、気になった点がありますので、失礼を承知の上、書かせていただきます。

①入院をしたのですが、看護師さんの中にきつい言い方をする人がいる点。
忙しいのはわかりますが、こちらも困っている事があって聞いているので、
もう少し丁寧に優しく接して欲しい。

②抗生物質に副作用があるということは、知っているのではないかという点。
インターネットで調べたら載っていました。私達患者に対して何の説明もありませんでした。

以上、2点について指摘させていただきます。
(追伸)今後、海谷眼科がさらに成長して、素晴らしい医院になることを願っております。
[投函日:2018年11月]
回答
 
貴重なご意見有難うございます。
入院中は職員の言動により不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
患者様へ丁寧な対応を行うこと・薬の説明を確実に行うこと、という当たり前のことを
再度職員へ指導を徹底させました。
日々、職員全体に海仁の心(思いやりと慈しみの心)をもって対応するよう指導しておりますが、
患者様に対するお声掛けや接し方、説明不備など、まだまだ改善、努力が必要だと痛感いたしております。

当院の看護部署では、海仁の理念を基に「患者様の心を中心に、海仁と看護の心で、
眼と心の満足度を向上させる」という看護理念を掲げております。海谷眼科看護師一同、
患者様のお声をしっかり受け止め、理念の実現に向けて一層努力してまいります。

今後ともお気づきの点がございましたら、遠慮なくお伝え頂きますよう、お願い申し上げます。