グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  叱咤激励箱 >  スタッフの業務について

スタッフの業務について


ご意見

病院に来ていつも疑問に思います。
病院は視力検査に15分待ち、検査に3分、次の検査で15分待ち、検査は2分
以後、この工程の繰り返しです。名札を見たら、医事の〇〇さんという人は、朝仕事が始まると同時に診察室・検査室をフリーで出入りしています。ニコリともぜずに難しい顔でまるで徘徊しているようにみえます。
そこで、この待ち時間の調整、車椅子の車の止まる(止める)場所の誘導等を担当してもらってはどうでしょうか。あれ程院内を廻っている人はいません。今の業務の中でスタッフの山になっているところを調整してもらえば、もっとスムーズに院内が廻るような気がしますが。
[投函日:2019年1月]
回答
 
貴重なご意見をいただき有難うございます。
また、具体的で詳細なご提案をいただきまして感謝いたします。
当院の診療には、電子カルテを運用する中で、患者様情報の確認や部署間の申し送りのため、受診票ファイルを患者様の流れと並行して回すために対応しております。そのファイルを各検査室や診察室に迅速に届けることによって各部署の専門スタッフ移動を出来るだけ抑え、効率化につなげております。

ただ、笑顔などの接遇面の向上、また患者様への誘導・ご案内などにつきましても行うべき業務でございますので、本人へ指導いたしました。また、院内での車いすの患者様誘導につきましては患者様支援課も担当しておりますので、院内での見回りを強化するよう指示いたしました。
現在、検査方法の効率化や受診票ファイルの流れの見直し等を行う予定でございます。患者様が通院し易い環境創りのため、業務改善を行うよう努力いたしますので、宜しくお願い申し上げます。