グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  最新医療器械の導入 >  白内障手術装置「センチュリオン ビジョン システム」

白内障手術装置「センチュリオン ビジョン システム」


海谷眼科(助信町)、かけ川海谷眼科では、白内障手術装置「センチュリオン ビジョン システム」(日本アルコン株式会社)を計4台導入いたしました。当院では、医療の質と安全性を高めるため、常に最新の器械を導入しています。

従来使用していたインフィニティオジルIP の性能をさらに進化させた後継機であるセンチュリオンをいち早く導入いたしました。

主に、以下のメリットがあります。

より安全に

手術中の眼内圧の変動を抑えることで、目に優しい手術が行えるようになりました。

より確実に

眼内圧が安定することで術者の操作性が向上し、術中合併症の危険性も低減しました。

よりスピーディに

白内障で濁って固くなった水晶体を短時間で効率よく砕き、吸引できるようになりました。