グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  最新医療器械の導入 >  静岡県内初導入 最新白内障手術装置「The LenSx® Laser」

静岡県内初導入 最新白内障手術装置「The LenSx® Laser」


 海谷眼科(助信町)では、2016年2月にフェムトセカンドレーザーを用いた最新白内障手術装置「The LenSx® Laser(レンズエックス)」を導入し、多焦点眼内レンズの手術を中心に使用しています。
 フェムトセカンド(フェムト秒)とは、1000 兆分の1 秒を意味し、レーザー照射によってミクロンレベルの精度と均質性を実現します。これまで術者の技量や経験に依存していた切開などの手術行程の一部を本製品による手技に置き換えることで、高精度かつ定量的で再現性の高い手術が可能となり、術後のさらなる良好な視力獲得が期待できます。
 フェムトセカンドレーザーを使用した白内障手術(多焦点眼内レンズ)は、県内では海谷眼科(助信町)のみで受けられます。(2016年4月現在)