グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

叱咤激励箱

ホーム > 叱咤激励箱 > 待ち時間の問題が改善されていない

待ち時間の問題が改善されていない


投書内容

待ち時間を短くしてください前からこの意見が多いと思うけれど、ぜんぜんよくなりません。いつも回答でこの意見については「改善していきます」と目にしますが、どうも改善されているとは思えません。小さい子には、何にもないところでのこの待ちは過酷です。ぜひ、スムーズに受診できると皆が実感できるようにしていただきたいです。
[投函日:2021年12月]
お返事
 
診察にて長時間お待たせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
現在、待ち時間の問題解決のための改善プロジェクトを進めております。検査の待ち時間及び所要時間を再度設定し直して、実態に即した診察予定時間を組み、診察待ち時間を減少させてまいります。予約数につきましても、院長予約は以前より減少させておりますが、重症の患者様や緊急の処置が必要な患者様が多く、一方で院長診察ご希望の方も多数いらっしゃるのが現状であり、日によってはお待たせする時間が長くなってしまう場合がございます。そのために、お待ち頂いている時間を有効的に活用できますように、診察の順番が近づいたら携帯電話を利用してお呼び出しするシステムを導入する予定でございます。導入スケジュールが決まりましたら、改めて皆様へご案内させていただきます。
今後も無駄な待ち時間の削減、患者様の利便性向上に向けた取り組みを実行してまいります。皆様からの忌憚のないご意見・ご要望をお待ち申し上げております。
院長 海谷忠良