グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

叱咤激励箱

ホーム > 叱咤激励箱 > 視力検査はゆっくりはかってほしい

視力検査はゆっくりはかってほしい


投書内容

視力検査は加齢の為耳も遠く、間隔が早く見えづらく、ドキドキしたり、あてずっぽう?になるのが気になります。ゆっくり計っていただきたいです。受診番号が64番も気になりました。無視(64)に感じ検診結果を心配して受診していたので。皆様がとてもご親切に対応していただき、感謝しています。
[投函日:2022年2月]
お返事

視力検査の際に、しっかり聞こえていらっしゃるか確認もせず、早い間隔で検査を行うなど、患者様への配慮が足りず誠に申し訳ございませんでした。
親切な対応もあったとのことですが、お一人お一人状況が異なる患者様にしっかり寄り添える「海仁の心」を持った検査対応が出来ておらず、今後さらなる改善・徹底ができるよう指導してまいります。
また、「あてずっぽうになってしまう」という点に関しましては、視力検査では“見える最小の大きさ”を求めさせていただいているため、はっきりとは見えないがこちらかな、と思われる方向がございましたら、教えていただけると幸いです。
整理番号につきましては、番号の好き嫌いはあるかと存じますが、コンピューターによる自動配番であるため、何卒ご了承願います。
今後とも、お気づきの点がございましたらご意見を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。
      
院長 海谷忠良