グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

治療と手術

ホーム > 治療と手術 > 海仁グループの治療と手術

海仁グループの治療と手術


yamamotod.jpg

山本哲也医師による緑内障診察を開始いたしました。長年の経験を活かし、有効な視力を残していけるよう、患者様に合わせた治療を進めていきます。


approach121.jpg

適応とご希望により多焦点(2焦点・3焦点)眼内レンズを選択することが可能です。


approach126.jpg

脈絡膜新生血管の成長を活性化するVEGFの働きを抑える治療薬で症状を改善。


approach123.jpg

海谷眼科(助信町)ではレーシックによる屈折矯正手術を行っています。


approach124.jpg

海谷眼科(助信町)はアイバンク眼球摘出基幹病院として重要な役割を担っています。


approach125.jpg

病気に影響を与える硝子体の除去を基本とする手術が硝子体手術です。


iq577_1.jpg

海谷眼科グループ3施設では、2017年2月に『マイクロパルス閾値下凝固』治療を導入いたしました。従来より非常に弱いレーザーを照射するため、網膜の組織を障害することがない患者様の眼に優しい治療法です。