グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  検査説明 >  CASIA(前眼部OCT)

CASIA(前眼部OCT)


目的

様々な撮影パターンによって、眼の表面から前眼部(眼内の前方部分)の撮影及び数値解析を行います。
・角膜(黒目)の形を測定
・角膜の厚みを測定
・隅角(房水の通り道)の開き具合を測定
・緑内障手術で作成した濾過胞(bleb)の撮影

対象

角膜疾患、LASIK・角膜移植などの術前後
緑内障など

検査アドバイス

緑の光をまっすぐ見て、目を大きく開いて下さい。
撮影中の数秒間はまばたきを我慢してください。