グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  検査説明 >  イリスコーダー

イリスコーダー


目的

暗闇の中で光を当てた時の瞳孔の大きさや他眼の対光反応を測定・計測します。
また、眼の調節機能や近くの物を見た時の反応を測定します。
(近見反応)

対象

眼精疲労・調節緊張/調節麻痺
神経麻痺など瞳孔異常が疑われる場合

検査アドバイス

目の調節機能や反応を計測していきますので、出来るだけ集中して視標を見ているようにして下さい。