グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  検査説明 >  ビシャンテOCT(前眼部OCT)

ビシャンテOCT(前眼部OCT)


目的

様々な撮影パターンによって、眼の表面から前眼部(眼内の前方部分)の撮影を行います。
緑内障術後の状態の撮影や角膜形状を解析していきます。

対象

角膜疾患
LASIK・角膜移植などの術前後
緑内障など

検査アドバイス

検査撮影中の数秒間はまばたきを我慢していただきます。
視線を動かさずまっすぐ見ていてください。