グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  検査説明 >  パキメーター

パキメーター


目的

角膜の厚さ(角膜厚)を測定する検査です。

対象

角膜疾患
LASIK・角膜移植などの術前後

検査アドバイス

器機には2種類あり、接触タイプと非接触タイプがあります。
接触タイプで実施する際には、点眼麻酔をした後検査を実施しますので痛みなどはありませんのでご安心下さい。