グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  検査説明 >  MPS2(黄斑色素スクリーナー)

MPS2(黄斑色素スクリーナー)


目的

黄斑色素の量を手軽に測定できる器械です。
黄斑色素光学密度(MPOD)の指標により色素の量を定量化し、管理することができます。

対象

黄斑変性などの黄斑部疾患

検査アドバイス

眼内レンズの挿入眼や、ブルーライトカットメガネなどの装用により検査データに影響が出る可能性があります。
白内障手術をされた方や、ブルーライトカットメガネを装用している方は、検査時にお申し出ください。